おはぎ繁盛店の共通点

おはぎ繁盛店の共通点


盆彼岸関係なく一年中おはぎが売れているおはぎ繁盛店の共通点とは?

甘さをおさえた低糖度のあんこが食べやすい!

 以前は贅沢品であった砂糖を使用し、甘い=美味しいものだった時代、昔ながらの和菓子店
では、おはぎのサイズが小さく、あんこがきちんと甘いものがほとんどです。

 しかし、最近のおはぎ繁盛店では、和菓子店とは全く違い、かなり甘さをおさえたあんこになっています。

お客様が年配者だけでなく、主婦層・一部男性まで広がっている!

 もともとおはぎを買う客層は、50代60代の年配の女性がほとんどでしたが、

 甘さ控えめで食べやすくなったおはぎは、年配のお客様だけでなく、若い主婦層にまで
支持されており、男性までリピートしておはぎを購入されています。

食事代わり、昼食と一緒に買うお客様が増えている!

 これまで和菓子の購入時間帯は、13~15時までのおやつの時間帯でしたが、

おはぎ繁盛店では、午前中から昼食時にも売れています。昼食の一メニューとして、また食事代わりにおはぎを食べるというお客様までいらっしゃいます。




業務用和菓子なごみや

なごみや電話番号

  まず無料会員の登録をしていただき、NB品の価格・ロット等ご確認ください。
  どんなお問い合わせ、ご相談でもかまいません!お気軽にご連絡ください。
  当日中もしくは翌営業日(平日)には、必ず返信させて頂きます。

カタログ請求する

メールでお問い合わせ