博多区で新名物開発 「御供所おはぎ」

Tag: おはぎ 記事

地元福岡で名物となるおはぎが開発されているとのこと。
歩きながら食べるおはぎ、1年後が楽しみです・・・

福岡市博多区御供所地区の住民らでつくる「御供所まちづくり協議会」が
地域の活性化につなげようと、新たな名物「御供所おはぎ」の開発に取り組んでいる。

御供所地区には、古い寺社が多いので和菓子に着目し、甘さ控えめの
つぶあんで作ったおはぎを、もなかの皮で包んでいる。

「御供所おはぎ」は、「幅広い年代から好まれ、街歩きをしながらでも食べられるように」と
工夫した。

今後、さまざまなイベントで試食をしてもらい、集めた意見を踏まえ、
約1年後の販売開始を目指すという。