ひな祭りの菱餅

Tag: イベント行事

ひな祭りといえば、桜餅、草餅、ひなあられ、菱餅…
様々な和菓子がありますが、その中でも雛人形に飾られる菱餅。

もともと中国から伝わった時はよもぎもち、菱餅のルーツは草餅で、
江戸初期のころに白と草の2色になり、明治に3色になったそうです。

そして、下から緑・白・赤の順番で、

“雪の下には新芽(蓬)が芽吹き、桃の花が咲いている”

春の情景をあらわしているとのこと。

●赤……山梔子(クチナシの実)入り/魔除け/解毒作用/桃の花をイメージ

●白……菱の実入り/子孫繁栄、長寿/血圧低下/清浄、純白の雪をイメージ

●緑……蓬入り/厄除け/増血作用/健康、新緑をイメージ

ほんと日本人らしいですね…